やめとけばよかった!大学生活で後悔したこと3選

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

 

ぼくは現在、大学3回生になったばかり。

 

大学生活を2年過ごしたのですが、後悔したこと。

 

やめときゃよかったあああああ!!

ってことがいっぱいあります!笑

みなさんに同じ後悔をして欲しくないので、今回は紹介していきます!

 

1.居酒屋のバイトに入らなければ良かった

高校野球を3年間やりきったぼくは、忍耐力、継続力には自信がありました。

 

そこでぼくは、ネットでキツイと言われがちな居酒屋でバイトすることにしたんです。

 

時給が高いから。

 

「俺なら大丈夫っしょ!」とタカをくくっていましたが、居酒屋のバイトは想像の20倍くらい大変でした笑笑

 

永遠に止まらない注文、酒だけで3ケタに迫る勢いのメニュー数、受動喫煙当たり前!

 

野球部の練習はキツイとはいえ、自分が試合で活躍するためのもの。自分のためのものでした。

 

しかしバイトは違います!

 

注文聞くのも、料理作るのも、トイレをキレイに掃除するのも、全てはお客様のため。

 

他人のために尽くしまくらないといけなかったんです。

 

その視点が甘かったぼくは見事に打ちのめされました笑

 

バイトが憂鬱で仕方なくて、楽しいはずの大学生活がぶち壊しです、、笑

 

今では別のバイトに移って、また楽しく過ごしていますが、もう二度と居酒屋バイトはしたくないですね笑

 

ぼくのようなそそっかしい人間がやるべきではないバイトということが分かりました。

 

自分が要領良いと思わない人は、居酒屋バイトはやめておきましょう笑

 

2.運動系のサークルに入れば良かった

 

運動系のサークルに入らないと、マジで太ります。

ぼくは入学時から5キロ太りました笑

高校では体育の授業や部活動がありましたが、大学ではほぼ無いです。

 

つまり

運動系のサークルに入らないと、運動する機会がなかなかできません。

 

自分から運動するようにしないといけないんです。でもこれは意志が強くないと無理。

 

部活じゃなくていいので、運動する機会を与えてくれる運動系のサークルに入れば良かったと思います泣

 

3.英語を勉強しておけば良かった

散々言われていることですが、これからはグローバル時代。

 

就活においても、TOEIC等、英語のスキルアップに努めていれば、有利になることは間違いないでしょう。

 

そんなことはわかってるんです。

しかし、ぼくは友達との遊びばかり優先して、語学に取り組むことはありませんでした。

 

教材は買ったのに笑

 

そしてもうぼくは3回生になるので、ゼミや就活の準備も始まり、英語に充てられる時間はないです。

 

最初から、なんなら入学する前から英語の勉強に取り組んでおけば良かった、、!

 

以上3つがぼくの後悔です。

みなさんも後悔のないよう、やりたいことはとっととやっちゃいましょうね!

 

ではまた〜

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です