[恋愛とはフラれることである!?]20代でやっておきたいことまとめ

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

大学生って自由な時間がある分、将来のことや、今何をやっておくべきか、迷うことありますよね?

 

ね?(念押し

 

僕もそうです笑

 

若い今のうちに何をしとけばいいのかな〜て悩んでいたところ、こんな本を見つけました。

 

「20代でやっておきたいこと」。

ほほう、、、なかなかそそるタイトルではないか。

直感で購入したこの本。なかなかアタリで、ぼくに刺さりました。

https://twitter.com/giita_009/status/1099767130847797248?s=21

流石オレの直感(自画自賛

今回はこのツイートで挙げた中でも特に刺さったこと3つ!

  • 欠点はあった方が良い
  • 恋愛とはフラれることである
  • 20代の読書量が人生を決める

以上を紹介していきます!

 

1.欠点はあった方がいい

 

ぼくは結構ドジで、バイトでもちょいちょいミスをやらかします。

 

売り上げ数え間違えたりとか。

 

ギー太
たかがバイトでこんなにミスをやらかしてたら、将来社会でやっていけない!!)

 

ぼくはそんな欠点を直したくて仕方ありませんでした。

 

店長さんにそのことを相談したら、

 

店長「まあ、ミスは減らした方がええかもしれんけど、ちょっとくらい抜けてる方が親しみやすいと思うで!」

とおっしゃったのです!

 

欠点は無理に直さなくていい、むしろあった方が良いのです。

 

欠点は裏から見た長所。

 

ぼくのドジという欠点は、親しみやすいと言う長所でもあったのです。

 

あなたも、何かコンプレックスを抱えているかもしれません。

 

しかし、それは案外あなたの長所でもあるのです。

 

欠点をなくそうとするより、自分の良いところを伸ばすのが、20代でやっておきたいことなのかもしれませんね!

 

2.恋愛とはフラれるものである

 

最近では、「草食男子」に代表されるように、恋愛に奥手な男性が増えたようです。

理由としては、

「フラれるのが怖い」が1番多いのだとか。

 

ただ、恋愛とはフラれるものです。

10回の恋愛があれば、実る恋愛は1回。

あとの9回は全部実らないのが普通なのです!!

 

しかし、実らない恋も、あなたを成長させます。

 

なぜフラれたのか?どこを直してどこを磨けば良いのか?

 

そんな風に反省・修正をかけることで、あなたの魅力は飛躍的に伸びるから。

 

モテる男はそんな試行錯誤を人より積んでいるのです。

 

モテる男=たくさんフラれた男

 

ということですね!

 

というわけで、当たって砕けろの精神で、気になる子にはどんどんアプローチかけちゃいましょう笑

 

3.20代の読書量で人生が決まる

 

近年、若者の活字離れが著しいそうです。

 

大学生の半分以上は1分も読書をしないのだとか。

 

しかし、「20代でやっておきたいこと」の著者

・川北義則さんは、

読書で人生が決まる

と本気で考えているとのこと。

 

読書と言っても、雑誌でも週刊誌でも、新聞でもいい。

 

文字を読むという行為自体が、集中力を圧倒的に鍛えて、知識を増やし、人生に幅を持たせてくれるのです。

 

実際、ぼくも最近は読書をするのですが、やはり効果を実感します。

 

知識はもちろん、1つの作業に対する集中力がかなり上がりました。

 

以前はスマホ見ながら〜漫画見ながら〜みたいなナメたことしていましたが笑

 

YouTubeやテレビは膨大な情報を「受け身」で受け取るに対し、本は「自分」で文字を読んで情報を取りにいきます。

 

そこらへんが普通の娯楽とは違うのでしょう。

 

20代のうちに読書をして、圧倒的に周りの人と差をつけちゃいましょう!

 

まとめ

今回ぼくが紹介したのは、

  • 欠点はあった方がいい
  • 恋愛とはフラれる事である
  • 20代の読書量で人生が決まる

という3つのことでした!

この3つ以外にも、20代の人に役に立つ情報がいっぱい載っています。

 

ぜひ、ゲットして、読んでみてくださいね!

そんで、後悔の無い20代を過ごしましょう^ ^

 

ではまた〜

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です