大学生活で忙しい原因は!?理由と対処法まとめ

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

 

「人生の夏休み」と言われる大学生ですが、ちゃんと(?)忙しい時はあります。

 

そして、忙しい時に何も対処しないと、ストレスは増すばかり!

 

ギー太
イライラが止まりません笑

 

しかし!!

あらかじめ大学生が忙しくなる原因・対処法を知っておけば、大学生活はより楽しくなります!

 

ということで、今回は「大学生活で忙しくなる原因・その対処法」について紹介していきます!

 

まずは原因から!

 

大学生が忙しい原因 その1 テスト期間

多くの大学生が忙しいと感じる最も多い原因は、テスト期間でしょう。

 

ぼくも友達も、この時期になるとヒーヒー言ってます笑笑

 

普段は楽とはいえ、この時だけは頑張らないと!

 

落単→留年

コンボが待っているので、テストやレポートから逃げるわけにはいきません。

 

テスト期間が最も多くの学生を忙しくさせているのです、、憎い。

 

大学生が忙しい原因その2 サークル

 

ひとくちで「サークル」と言っても、色んな種類がありますよね。

 

ただ、大抵のサークルは「忙しい時期」があるもの。

 

ぼくは学祭を運営する系のサークルに入っているのですが、学祭がある時期は案の定忙しくなります笑笑

 

夕方に講義がおわって、いつもなら自由時間!!..のはずが、サークルのせいで夜遅くまで拘束されることがしょっちゅう笑笑

 

ひどい時は日をまたぐ時もありました、、汗

 

サークル選びも気をつけないと、「忙しい」を作る原因になりますので、気をつけましょう笑

 

 

大学生が忙しい原因 その3 バイト

 

大学生の8割がやっていると言われるアルバイト。

 

その中でも「バイト戦士」「バイトウォリアー」と呼ばれる類の人たちの働きっぷりには驚かされます笑

 

週5は当たり前、13連勤だわ〜と嘆いてる人もいて心底ビビりましたね笑

 

お金は確かに欲しいですが、自由な時間を守れる範囲でバイトするのが健全でしょう。

 

ここまでは、大学生が忙しい原因をまとめてみました。この中のどれかに当てはまる人は多いのではないでしょうか笑

 

次は、忙しさへの対処の仕方について紹介していきます!

 

忙しさに対処する方法  その1 スキマ時間を浪費しないこと!

 

大学受験をする時、

しつこく

先生
スキマ時間を有効活用せよ!

って言われませんでしたか?

 

「通学で電車に乗ってる間に英単語を勉強しよう!」的なアレです。

 

実はこの考え方、受験勉強にとどまらず、普段の生活でも生きます。

 

友達との待ち合わせにて。なかなか相手が来ないとなった時、あなたは何をしてますか?

 

ギー太
ぼくはTwitter見てますww←(ダメな例)
たとえ5分くらいの短い時間でも、できることはあります。

 

この後の行動をどうするか、教授から出された課題をいつ片付けようか、、

 

あらかじめスケジュールを考えておくだけでも、その後の時間の使い方は全然違ってきます。

 

5分のスキマ時間も、積み重なれば1時間分にもなりますよね!

 

この姿勢があれば、忙しいなかでも確実にやるべきことを減らしていけます。

 

 

忙しさに対処する方法 その2 あらかじめ予定を細切れにする

 

この方法はかなり有効です。

 

「TO DOリスト」を作る人は多いですが、忠実にそれに沿って行動できる人がどれだけいるでしょう?

 

ぼくは自信がありません笑

 

そこで、あらかじめ決めておいた予定を更に細切れにするんです。

 

「レポートを終わらせる」みたいな予定だったら、

 

  1. レポートに必要な本を図書館で借りる
  2. レポートに使えそうな文章を探す
  3. 序論を書く
  4. 本文を書く
  5. 結論を書く

こんな風に5つに分けることができます。

後はこれに従って実行するだけ!

 

やってみると分かりますが、かなり楽なんですよね〜。

 

深く考えなくていいから、淡々と作業をするだけ。

 

確実にタスクを潰せるんです。

この方法はかなりオススメですよ!

 

忙しさに対処する方法 その3 予定にタイムリミットをつける

 

「背水の陣」「火事場の馬鹿力」「窮鼠猫を噛む」

 

という言葉があるように、人間追い込まれた方がより良いパフォーマンスを発揮できます。

 

逆にせっかく予定を立てても、タイムリミットが無いと「後でいいや、、」

ってなって、結局忙しさが増してしまうんですね!

 

だから、「レポートは午前中に進める」とか、

この教科の勉強はあと1時間で終わらせる!

 

みたいにタイムリミットを設けると、切迫感や緊張感が生まれて、意図的に「テスト前日」の状況が作れます。

 

普段だらけてても、テスト前日は必死に勉強頑張れる人は多いですよね笑

 

あの状態を自分で作れるというのが、タイムリミットを設ける最大のメリットです!

 

こんな風に、忙しいこともある大学生活ですが、対処法さえ確立していけばスマートにやるべきことをこなせます!

 

やることはさっさと終わらせて、今しかない大学生活を思いっきり楽しんでくださいね!

ではまた~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です