【重力と呼吸】「感想」シャウト祭り!!40ヵ月ぶりのMr.Childrenの新アルバム全10曲レビュー!

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

ついにでました!ミスチルの!ニューアルバム!!うおおおおおおおおおおお!!!

ギー太
待ったよ…3年と4か月も待ったよ‥。

さっそくCDショップに行って購入してきました。

 

銀縁がいい味出してますねぇ。

歌詞ブックも取り出し、準備完了!

前作「REFLECTION」のクオリティが高すぎて、そのハードルを越せるか不安なところはありますが..笑

先にちょっとだけ感想を。

「シャウト祭り」、です笑

では、一曲ずつレビューしていきましょう!

01.Your Song

アルバム発表と同時に、YouTubeにショートバージョンのMVがアップされた曲。

演奏が始まって、最初にいきなり桜井さんが「ウォーー〜〜!!」

てシャウトするんです!

今までにはあまりないパターン。

ミスチルらしくないぞ!?と思いつつも好みなメロディーだったので期待大でした。

ただ、

サビにイマイチ盛り上がりが足りないかな?と感じました。

ぼくの友人に

ともだち
ミスチルってどこからがサビなのか分からなくなる

って言っていた人がいましたが笑(許さん

まさにそんな感じ。

とはいえ、何度も聞いてたらだんだん好きになってしまいました笑笑

ミスチルにはよくある「スルメ曲」、ですね。

02.海にて、心は裸になりたがる

「海」が入るタイトルによくあった爽快感のあるメロディーです。

サビで桜井さんのシャウトがあるのですが、これで盛り上がりをうまく出せているなぁ〜、と感じました。

桜井さんと一緒に叫びたくなります笑

 

「おっ」と思った点としては、ラスサビでキーが1つ上がること。

ミスチルだったら、最近の曲「ヒカリノアトリエ」がこのスタイルでしたが、

最近ではアーティスト全体でこのスタイルの曲を聞かなくなった気がします。

久しぶりにこのスタイルの曲を、ミスチルがやってくれたことがちょっぴり嬉しい。

ありがとう桜井さん。

03.SINGLES

素晴らしい!!

ぼくの好みにどストライクです。

ドラマ「ハゲタカ」のタイアップ曲でもあるこの「SINGLES」。

メロディーとしては、「東京」と「fantasy」を足して2で割った感じ。

なんだろう〜この、「曇った日の都会の街」を思わせる音楽。

好きだ笑

MVや歌詞を見る限り、彼女と別れてしまった男の後悔と葛藤、それでも前に進まなきゃいけない。

 

といった趣旨の曲ですね!

ぼくがこの曲のお世話になる日が来ないことを願います..汗

 

2番のサビで、バックコーラス的な感じの桜井さんの声が「追いかける」演出があるのですが、それもまた良い。

サビの声が二重になって、より独りになった男の苦しみが伝わってきます。

このアルバムの中だったら1、2番を争うくらい好きです!

04 here comes my love

ドラマ「隣の家族は青く見える」のタイアップ曲。

アルバムが発売される何ヶ月も前から発表されていたので、すでに何回も聞き返した曲でした。

だからでしょうか、なんだか安心してゆっくりと聞けましたね笑

 

新しい曲は「次はどんなメロディーでくる!?歌い方で来る!?」

 

って身構えてしまう笑

 

ミスチルらしいロックバラードですが、注目すべきはなんといってもラスサビ前の桜井さんのギター!!

 

たまりにたまった感情をギターにぶつけてかき鳴らす感じ。

カッコよすぎる。

ap bank fes2018に行った時に演奏してくれて、そこで初めて桜井さんが弾いてたことを認識しました。

関連記事:  ap bank fes2018 参戦!セトリとか桜井さんのMCとか

歌もギターもべらぼうに上手いってもう..

なんなん..。

 

05.箱庭

全体的にゆったりとした曲。

 

楽しい旅行から帰る途中の車の中っていう感じですね。(聞いてくれたら伝わるはず..

サビの歌詞が

「誰のための愛じゃなく

誰のための恋じゃなく

不器用なまでに僕はただ  君を大好きでした」

 

SINGLESに続く、2曲めの失恋ソングですね..

悲しい時に聞きたい。

06.addiction

どういう意味かな?って調べてみたら、

「(麻薬などの)常用癖、依存症」

みたいです.. なんと物騒な^^;

そんな不安な気持ちを抱えながら聞いてみました。そしたら。

 

ギー太
えっ?カッコいい..

全体的にダークな雰囲気で、最高にクールです。

サビの部分の、

「どんなに言い聞かせても 変われぬものがあるよ」

「欲しくてたまらないよ more more more!」

 

ここでmoreを3回叫ぶところが特にカッコイイ。

もっと!もっと!!もっと!!!

完全に何かしらのジャンキーですね笑

そこがまたいい。

 

雰囲気としては、「フェイク」に近いかな?

この「addiction」と「SINGLES」がぼくの中で今回のアルバムベスト曲の座を争ってます笑

07.day by day (愛犬クルの物語)

こちらワンちゃんが好きな方、およびワンちゃんを飼っている方にはたまらない曲となっております。

ちなみにぼくはネコ派です。桜井さん早急にネコの曲も作ってくれ。

 

ミスチルには珍しく、恋愛でもダークな歌詞でもなく、ひたすら平和な内容の歌詞です。

愛犬クルと飼い主のほのぼのした暮らしが浮かんでくるような、ポジティブな楽曲です。

こういう明るい曲も結構好きなんで、この先たくさんリピートしそう!

08.秋がくれた切符

秋らしいもの悲しさが感じられる曲。

個人的にかなり好み。

桜井さんの透き通る裏声と、ピアノ、オルガンが噛み合って、

「秋が来たね..」

ってしみじみと語りかけてこられる感覚です。

夕暮れの赤い空を眺めながら聞きたい。

 

09.himawari

映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌。

このアルバムの中では、1番知名度のある曲なのではなかろうか。

映画のEDでこの曲を聞いて泣いてしまったという友達が多かったです。

ぼく的にはこの曲は、発表された当初は微妙だなと思っていたのですが。

何度も聞くたびに見事にハマってしまいました笑

熱い熱いロックバラードって感じ。

10.皮膚呼吸

ゆったりとした曲。

けどサビで「グッ」とテンションが上がる。

いつの間にかいい年になってしまった男が過去を振り返り、懐かしんだり後悔したりしながら、それでも上を向いてゆこうとする内容。

うまく行かない時や、落ち込んだりした時に聞きたい応援ソング。

良い曲だとは思うんですが、まだぼくにはそこまで刺さってきません笑笑

おそらくこれも「スルメ曲」の類なので、どんどん聞いて味を出していきたいと思います!

アルバム特典

アルバムの中にこんな紙が。

なんと、この紙に書かれてるコードを読みとったら、スマホでアルバム全曲と、MVをいつでも楽しめるようになるみたいです!

参考までにぼくのスマホ画面をどうぞ。

詳しいやりかたはこの紙に書いてくれてるので、ぜひ!アルバムを買いましょう笑

おわりに

アルバム全体の感想としては、

とにかく桜井さんのシャウトが多かったですね笑

それが第1の感想にくるぐらい笑

桜井さん、隙あらば叫びまくってるので、ぜひ聞いてみてください笑

ホントにいたるところで叫んでます笑

聞いてて気持ちいいんでなにも問題はないです。むしろアルバムとしてのアイデンティティが確立されてる。

「俺たちはロックバンドなんだ!!!!」

っていう熱い想いをぶつけられた感じ。

ライブとかでも盛り上がりそうです。

 

このシャウトで「呼吸」を表してるのかな?なんて考えました。

じゃあ重力ってなんなんだよって?

ギー太
知らん。

 

全部で10曲だから、手軽に1周できるし、1曲に集中できるしで、なかなか満足度の高いアルバムでした!!

しばらくはこいつを聞きながら暮らしていこうと思います笑

個人的には、「SINGLES」「addiction」「秋がくれた切符」

この3曲がオススメです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です