【しんどい】大学生の最大の敵!睡眠不足になるとどうなるのか!?時間別に解説

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

 

大学生になれば、大抵の人は一人暮らし

実家暮らしでも門限はほぼ皆無でしょう。

 

必然的に、夜更かしが増えます。

飲み会、ボーリング、カラオケ、、

 

寝不足は常について回る問題です。

今回は、ぼく自身が体験した極短な睡眠時間と、その結果どうなってしまったのかを紹介します!

 

 

睡眠時間8~6時間

まあ、この辺は超健康的な睡眠時間ですね。

 

特に夜更かしはしなかった場合です。

 

頭も冴えてて、1日中機嫌もいいです!

 

できることなら毎日このくらい寝ていたいものですね笑

 

睡眠時間6~4時間

ここからもう怪しいです。

1限も出れるか怪しいレベル笑

 

どこか頭がぼーっとしてて、気持ちも暗くなってしまいますね笑

どこかで昼寝をとらないと、1日中機嫌が悪いです。

 

講義もイマイチ頭に入らないので、後で苦労することになります。

 

睡眠時間4~2時間

ほぼ限界。10秒に1回はあくびしますね。

 

頭に鉛でも入ってんのかってくらい重くなりますし、本当になにもしたくない。

夜カラオケに行ってフリータイムなんかしたときになってしまうことが多いです。

 

機嫌も最悪で、ちょっとでもいじられたり、ヤなことがあったら切れそうになります笑

その日のパフォーマンスは最悪ですね、、、

 

オール(睡眠時間0)

翌日は完全に棒に振るでしょう。

疲労感と気持ち悪さと気だるさが交互にこんにちはしてきます。

 

オールした直後まとまった睡眠時間が取れるならまだいい方ですが、、、

 

その日はなにも手につかないでしょう。とにかく寝たくてしょうがないはずです。

 

下手したら普通に体調を壊すので、オールだけは絶対に!

ぜっっっったいにやめましょうね!!

 

じゃあ、どうすれば睡眠時間を確保できるの?

 

ということですが、それはこちらの記事で紹介しています↓

[大学生のための]睡眠の質を上げる方法4選!! 当たり前な事を当たり前にやろう
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です