スマホでできることが多すぎるから中毒になる!できること一覧

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

ぼくは大学生でもあり、スマホ中毒者です!

もし一日中家に引きこもるとしたら、おそらく7時間はスマホとともに過ごすことになるでしょう。

仮に外にでることがあったとしても、歩きスマホ、ながらスマホ..

どうしてこんなにスマホを手放せないのか?

考えてみた結果、結論がでました。

ギー太
できることが多すぎる。

これに尽きます。

言いかえると、ものっすごいスピードであらゆる欲求を満たしてくれるからです。

今回は、スマホでどんなことができるか、改めて見ていきましょう!

1.Twitter、Instagram

昔であれば友達が転校するともなれば、今生の別れかってくらい悲しくなってました。

だって姿でさえ見れなくなるから。

でも、TwitterやInstagramのようなSNSをみれば、友達がどこで何をしているか、すぐに分かってしまいます。

SNSってすごいね。家にいながらでも、知り合いと繋がっていれるんです

「友達の様子が知りたい」って思ったら、アプリを開けばすぐにみることができます。

暇つぶしとしては最高ですよね。だからいつまででも見てしまう。

2.You tube

今ではすっかりおなじみとなったYoutuber。

 

彼らのようなクリエイターの動画を見るのも面白いですし、ゲーム実況でもなんでもあります。

 

最近では、芸能ニュースをまとめた動画も多く投稿されていて、本当に「オールジャンル」。

 

なんでもあります(2回目

 

だから、ちょっと暇だな〜と思ったらすぐ手が伸びてしまうんですよね笑笑

 

3.アプリゲーム

パズドラやモンストに代表されるように、アプリゲームも、スマホに手が伸びる原因の1つであるといえるでしょう。

 

3DSやニンテンドースイッチなどの元からあるゲーム機と比べて、簡単に起動できて、手軽に遊べる。

ちょっとした空き時間についやってしまいますね笑

ぼくはモンストだとかプロスピ(プロ野球のゲーム)をよくやります。

 

できたらこの無駄な時間を減らしたいものですね..!!

 

4.ネット掲示板

いわゆる2ちゃんねる(今では5ちゃんねる)ですね。

興味のあるテーマ、僕だったらプロ野球が好きなので、

「プロ野球 2ちゃんねる」

と調べたら、いくらでも面白い記事が見つかります。

 

これも暇つぶしにうってつけで、気づいたら平気で1時間過ぎてしまいます。

 


おわりに

以上のように、「手軽に楽しめる」ツールがたくさんあるから、みんなすぐスマホをいじってしまうんでしょうね。

 

なにもやることがないならいいんですけど、やらなきゃいけない課題やら仕事やらがある時は

恐ろしいほど強大な敵になります。

 

ただ、こうやってスマホの何が人を中毒にさせるかちゃんと認識することで、スマホに伸びる手を抑えることができます。

 

あなたも、もし無駄にスマホをいじる時間があるなら、ぐっと我慢して、やるべきことに力を注いでみてはいかがでしょうか。

ぼくもスマホの魔の手から逃れられるように頑張ります。

 

ぼくと一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です