[自由か金か]1人暮らしvs実家暮らし どっちがいいの?

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

大学生といえば、アパートや寮の部屋を借りて1人暮らしをする人と、実家から通う実家暮らしの2通りに分かれますよね。

割合としては、大体7:3くらいかな?

 

ふと疑問に思ったんです。

ギー太
どっちの方がええんや!?

ってね。

結論から言うと、1人暮らしに軍配があがります。

 

なぜそこに至ったのか、双方のメリットを比べていきましょう!

 

実家暮らし

メリット 家賃・食費・光熱費がかからない

これはほんとにデカいメリットですよ!!

1人暮らしでも家賃、光熱費は親に払ってもらうって人はいますが、食費はほとんどの人が自己負担です。

 

でも、実家暮らしならその心配すらない!

 

1日3食で、1食500円だとすると、

1ヶ月にかかる食費は

3×500×30=45000円

これがまるまる無くなる!!

金銭面の負担が圧倒的に楽になりますよね!

 

だから、バイトしてたら勝手に金が貯まりまくるんです。

 

服、靴、ゲーム、遊び、、何にでも使っちゃってください!

それに最悪、飯さえ出してもらえればバイトなしでも生きていけますしね!

 

でもね、、このメリットをかき消してしまうくらいのデメリットがあるんですよ、、

 

デメリット 自由じゃない

なんといってもこれですよ!

 

拠点が実家である人は、門限を設けられてる人でもあることが多いです。

 

大学生なのに。

 

大学生っていったらね!?

カラオケオールしたり!ラウワンでヘトヘトになるまでスポッチャしたり!

 

深夜まで遊ぶなんてザラですよ!ザラ!

 

でも、門限があったらそんなことはできません。

 

ギー太
ごめん、俺門限やけん、、
て先に帰らざるを得ません。

また、女の子を家に上げるなんてもってのほかですよね笑笑

 

こんな風に、実家暮らしには金銭的負担は少ないものの大学生らしい自由が制限されるんですね〜。

 

次は1人暮らしについて見ていきます!

 

1人暮らし

メリット1.圧倒的自由!

自由!!そう!!圧倒的に!!

実家暮らしのデメリットの裏返しですね。

 

夜通し遊んで朝になろうが!!

彼氏とか彼女、または異性の友達だとかを家に呼んでも!!

 

なにをしてもあなたの自由です!!

 

これぞ大学生です。

メリット2 自分で生きるスキルが身につく

 

何をするにしても自由ですが、だからといって豪遊してたら、すぐお金はなくなります。

 

めんどくさいからって洗濯をサボってたら、すぐ着る服は無くなります。

 

でも代わりにやってくれる家族は誰もいません。

だから自然に生活のやりくりをせざるを得ません。

 

結果的に、自立するきっかけになるんです。

 

1人暮らしの1番大きなメリットはこれです。

 

家事、自炊など、絶対身につけておきたい習慣が自然に身につくのは有難いです!

 

一生役に立つスキルですからね。

こんなふうに、1人暮らしだと、「大学生を象徴する自由さ」と、「ひとり立ちできるスキル」両方が手に入ります。

 

だから、絶対1人暮らしするべき!

 

そして、最大限大学生活を楽しみましょう。

関連記事:楽しい大学生活に本当に必要なものは3つだけ

 

ではまた〜

 

次の記事はこちら!大学は絶対家から近い方がいいぞ!圧倒的メリットを紹介

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です