大学でタダでノート見せてとかレポート見せてとか言うのはヤバいぞ

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

 

大学では、誰でも講義でノートをとる機会があるでしょう。

 

単位を得るためにレポートを書くこともあるでしょう。

 

でも、たまにそんなノートやレポートを「見せて!」って言ってくる人がいますよね。

 

 

そういうときって、イラっとしませんか?笑

 

単純にイラっとする

 

自分が一生懸命がんばって書いたノートを、講義をサボってたやつに楽々写されるんです。

 

単純にイラっとします笑

 

べつに1回や2回ならいいんですよ!

 

ただ、ぼくの知り合いに毎回「ノート貸して!」って言う輩がいるんですよ笑

 

 

たまったもんじゃないです。

 

 

ギー太
自分でノートとれよ!!

 

って心の中で叫んでしまいますね笑

 

 

信頼を無くす

 

ああ、こいつはそういう人なんだな..

 

みたいな感じで、呆れられます。

 

自分は頑張らず、他人の努力を平気で丸パクリしようとする。

 

 

そういう人間なんだと、レッテルを貼られてしまいます。

 

 

あいつはだらしない、的な笑

 

そういう人は、自然と異性からさけられるんですよね。

 

 

友達間で、そういう話はすぐ伝わるからです。

 

 

たかがノートと周りの人からの評価じゃ、重さが違いすぎます。

 

 

彼らは目先の利益に囚われないようにして欲しいですね笑

 

 

とはいえ、あなたも時にはどうしても講義に行けない時や、なんとなくサボってしまう時もあると思います。

 

そんな時は、見返りをつけましょう。

 

ノートやレポートの見返りをつけてあげよう

 

タダじゃなくて、何か見返りをつけてあげれば、ノートを貸す側も「それならまあ、、」と納得することができます。

 

今度ご飯奢るから!

 

今度は自分のノート見せてあげるから!

 

 

こうすることで、「不公平感」は抑えられます。

 

繰り返しになりますが、友達にレポートやノートを見せてもらい、写させてもらう時は、キチンとお礼をしましょう!

 

またね〜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です