大学生が一夜漬けでテストを乗り切るために必要なモノ

スポンサーリンク

はいどーもギー太です!

 

大学生の最大の敵と言えば、テストですよね。

 

このテストで大学側が決めた点を上回らないと、単位はもらえないと。

 

 

難易度自体は、大学受験よりずっと優しいです。

 

 

ただ、大学生は緩みきってるので、講義をまじめに聞いて予習復習までしてる人なんてごく少数ですよね笑

 

 

結果、前日の一夜漬けになりがち。ぼくもたまにやります笑

 

徹夜で勉強するのはシンドイですが、今回は少しでも一夜漬けを楽に、効率良くする方法を紹介していきます!

 

大学生の一夜漬けに必要なこと 勉強場所

まず最初に大事なことは、どこで勉強するのか?ってこと。

 

どこで勉強するかによって、効率がまるで違います。

 

自宅はマジでオススメしません。

 

他人の目が無いので、サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうからです。

 

 

ぼくは徹夜で勉強するはずが徹夜でYouTubeを見てしまいました笑笑

 

 

一方、図書館やカフェ、マックとかだと夜中でも長時間勉強できましたね。

 

テスト前日だと、同じように勉強しに来た学生がいるからでしょう。

 

ギー太
自分もやらなきゃ!

 

という気持ちになり、自然と勉強できるんです。

 

 

だから、勉強するなら、夜遅くまで空いてるカフェやマックがおススメです。

 

 

すぐにコーヒーやサンドイッチとか買えるのもグッド。

 

 

大学生の一夜漬けに必要なこと カフェイン+ヨーグルト

徹夜で勉強する時のお供は?

 

という質問をすれば、ほとんどの人が

「コーヒー!」

「レッドブル!」

「モンスターエナジー!」

と、カフェイン飲料をあげるでしょう。

 

しかし!

 

カフェイン飲料だけではいけません。

 

ヨーグルトも一緒に摂りましょう。

 

なぜなら、カフェインは効果が切れた時、体がだるくなってしまうケースがあるからです。

 

そこでヨーグルトなどの乳製品を合わせて摂ると、脂肪分がカフェインの吸収をおだやかにしてくれます。

 

効果が切れたときの反動を和らげてくれるんですね!

 

 

いつもの相棒に加えて、ヨーグルトも合わせて摂ればカフェインの効果を有効に使える、ということです。

 

大学生の一夜漬けに必要なこと イヤホンで仮眠

人間、ぶっ続けで集中できるものでもありません。

 

 

どうしても疲れてしまう時はあります。

 

ぼくはそんな時、イヤホンで音楽を聞きながら、机に突っ伏して10〜15分仮眠します。

 

 

こうして短時間だけ目を閉じて休むことを「パワーナップ」といい、これは夜の3時間の睡眠に匹敵します。

 

 

さらに、回復した集中力や注意力は150分持続するとのこと。

 

 

実際に試してみてください。

 

 

マジで眠気がぶっ飛んでスッキリしますよ!

 

 

 

大学生の一夜漬けに必要なこと  ガチの徹夜は避けること

 

ここまで紹介してきたことを実践すれば、効率良く一夜漬けできるでしょう。

 

 

しかし、頑張りすぎて一睡もしなかった。。

 

なんてことには絶対なってはいけません!

 

 

1時間〜2時間でも良いので、睡眠をとることを強くすすめます!

 

 

ガチの徹夜をしてしまうと、本当に頭が働きません。

 

 

ぼくがそうでした。

 

 

テスト中もずっとしんどくて、ぼーっとして..

 

 

死ぬほど頑張って詰め込んだのに、そのテストでは撃沈!!単位を失ってしまいました..笑

 

ちょっとでも寝れば、疲れもだいぶ回復しますし、詰め込んだ知識の定着にも期待できます。

 

どんなことがあっても、睡眠だけはとるようにしましょう!

 

 

以上のことを実践すれば、あなたの一夜漬けはスムーズにすすみます。

 

 

そもそも一夜漬けしないで済むのが1番ではありますが笑笑

 

 

なんとか単位だけは頑張って死守してくださいね!

 

次の記事→大学生必見!! ラクに単位を取る講義の受け方テク5つ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です